スポーツ事故の解決実績

 弁護士佐久間大輔が、スポーツ事故の人身傷害に関する損害賠償請求事件を担当した一例を紹介します。

  • 社会人男性が市営プールのスタート台から飛びこみ、頸髄損傷を負った事案(東京地裁2005年和解)
    >>解決のポイント
  • 専門学校生が柔道の試合中に技の途中で倒れ込み、頸髄損傷を負った事案(東京地裁)
  • 社会人男性がラグビーの試合中にタックルされて転倒し、高次脳機能障害を負った事案

 

[弁護士費用]

 スポーツ事故の損害賠償請求事件については、着手金の一部をお支払いいただくことで受任します。

 スポーツ事故の損害賠償請求事件に関する弁護士費用については、過労死の損害賠償請求事件と同様に算定しますので、「過労死損害賠償の弁護士費用」をご参照ください。

 まず15分、無料で電話相談を承ります。初回の面談につきましては、60分までの相談料を5,000円(消費税含む)といたします。詳しくは「法律相談をするには」をご覧ください。

その他の解決事例

弁護士による労災事故・過労死の損害賠償のご相談 事故の人身傷害による後遺障害・慰謝料の請求は、つまこい法律事務所にご相談ください。 03-6806-0265 受付時間:平日 9:00~18:30 (当日相談可能) JR御徒町駅より徒歩5分 ご相談の予約