労働契約終了の形態

 労働契約の終了形態としては、辞職(労働者からの労働契約終了の意思表示)、合意解約(労使が労働契約終了に合意した場合。希望退職募集の応募など)、契約期間の満了がありますが、労使紛争になるのが解雇(使用者からの労働契約終了の意思表示)です。

 上司や経営者から「辞めろ」と言われても、解雇されたのか、退職勧奨の段階にすぎないのかを見極めることが重要です。

解雇のページ一覧

弁護士による労災事故・過労死の損害賠償のご相談 事故の人身傷害による後遺障害・慰謝料の請求は、つまこい法律事務所にご相談ください。 03-6806-0265 受付時間:平日 9:00~18:30 (当日相談可能) JR御徒町駅より徒歩5分 ご相談の予約