著作実績

 弁護士登録後、過労死や労働災害(労災)、労働問題について執筆してきました。以下に単行本を紹介しますが、このほかに法律雑誌等に多数の論文を執筆しています。

  • 労働法実務解説7 安全衛生・労働災害」(旬報社、2016年)
  • シリーズ働く人を守る 精神疾患・過労死(第2版)」(中央経済社、2015年)
  • 「働くみんなの法律相談『いいね!』を強要する上司に慰謝料を請求できるのか?」(共著、扶桑社、2015年)
  • 「会社で起きている事の7割は法律違反」(共著、朝日新聞出版、2014年)
  • 「論点体系 判例労働法3 人事・労災補償・安全衛生」(共著、第一法規、2014年)
  • 過労死時代に求められる信頼構築型の企業経営と健康な働き方」(労働開発研究会、2014年)
  • 「研究者・技術者のうつ病対策」(共著、技術情報協会、2013年)
  • 「シリーズ働く人を守る 精神疾患・過労死」(中央経済社、2012年)
  • 「教職員の権利ハンドブック」(共著、旬報社、2012年)
  • 「労働者人格権の研究」(共著、信山社、2011年)
  • 「社会労働大事典」(共著、旬報社、2011年)
  • 「農協に働く労働者のための権利読本」(共著、全農協労連、2011年)
  • 労災・過労死の裁判」(日本評論社、2010年)
  • 「問題解決労働法7 安全衛生・労働災害」(旬報社、2008年)
  • 「現代労働裁判の実践と理論」(共著、旬報社、2008年)
  • 「労働法の諸問題」(共著、商事法務、2005年)

 

 

弁護士紹介のページ一覧

弁護士による労災事故・過労死の損害賠償のご相談 事故の人身傷害による後遺障害・慰謝料の請求は、つまこい法律事務所にご相談ください。 03-6806-0265 受付時間:平日 9:00~18:30 (当日相談可能) JR御徒町駅より徒歩5分 ご相談の予約