弁護士メッセージ:ご家族が労災・過労死の被害に遭われた方へ

 このたびはご家族様が労働災害(労災)に遭い、負傷をし、疾病にかかり、障害を負い、または亡くなられた由、心からお見舞い申し上げます。予期せぬ被害に見舞われ、ご家族様のご心痛はいかばかりかとお察しいたします。

 業務に関連した事故または過労による負傷、疾病、障害および死亡に対しては、労災申請をし、労働基準監督署で労災認定を受けたら、労災保険が支給されます。労災申請は、ご本人またはご家族が手続きできます。

 また、たとえ労災保険の給付を受けることができたとしても、それだけでは損害のすべてをカバーするわけではありません。なぜなら、労災保険は、治療費や障害補償など最低限の補償をするだけで、十分な経済的補償とまではいえいからです。業務に関連した負傷、疾病、障害、死亡については、ご本人またはご家族が会社に損害賠償を請求する権利があります。

 まずは労災保険から給付を受けましょう。それに加えて過失がある会社からは労災保険では支払われない慰謝料や死亡・後遺障害の逸失利益などの損害賠償を受けることで、十分な経済的補償を受けましょう。

 弁護士に依頼いただければ、ご依頼者様の代わりにすべての交渉を行い、本来受け取るべき額の損害賠償金を得ることができます。
 「業務に関連した負傷、疾病、障害、死亡の被害者を受けた労働者や家族に正当な補償を受けてほしい」という想いのもと、ご相談者様をサポートをさせていただきます。まずはお気軽にご相談ください。

弁護士紹介のページ一覧

弁護士による労災事故・過労死の損害賠償のご相談 事故の人身傷害による後遺障害・慰謝料の請求は、つまこい法律事務所にご相談ください。 03-6806-0265 受付時間:平日 9:00~18:30 (当日相談可能) JR御徒町駅より徒歩5分 ご相談の予約