労働者の教育・研修・訓練の受講時間は労働時間か?

1日の労働時間は休憩時間を除き実働8時間ですが、実労働時間は、労働者が使用者の指揮命令下に置かれている時間をいい、客観的に判断します。

 労働者の技術水準向上のための技術教育については、就業規則上の制裁等の不利益取扱いによる出席の強制があれば、「使用者の指揮命令下に置かれている時間」と評価でき、使用者は所定労働時間外に行った場合には残業代を支払わなければなりません。

 同様の趣旨による研修や訓練も労働時間と認められます。

残業に関するその他Q&A

弁護士による労災事故・過労死の損害賠償のご相談 事故の人身傷害による後遺障害・慰謝料の請求は、つまこい法律事務所にご相談ください。 03-6806-0265 受付時間:平日 9:00~18:30 (当日相談可能) JR御徒町駅より徒歩5分 ご相談の予約