解雇・退職

試用期間中の病気欠勤を理由に本採用拒否をされたら

試用期間中に体調不良で病気欠勤することが続いたので、病院を受診して投薬治療を開始したら欠勤することはなくなったが、病気を理由に本採用を拒否された場合、これを受け入れなければならないのでしょうか。 試用期間満了時に本採用を拒否された場合も、解雇に当たります。 試用期間中であったとしても、いったん特定企業との間に雇用関係に入った労働者は、本採用されて当該企業との雇用関係を継続することを期待するのが通常
続きを読む >>

労災で休んでいても解雇される?

労災で休職中、治して仕事を続けたいと思っていたのに、企業が打切補償を支払うと言って、解雇を通告してきた場合、解雇は認められるのでしょうか。  労働災害は、企業の活動によって生じるものですから、安易に解雇することは許されません。労働基準法は、労働者が業務上の怪我や病気で休んでいる期間と、その後30日間は解雇できない、と規定しています。  解雇の際に「打切補償」を支払うというのは、療養開始から3年
続きを読む >>

契約社員の雇い止め

契約社員が、3か月ごとに契約を更新しながら働いており、働き始めて2年で、これまで7回更新をしたのに、前回の更新からまだ3か月たっていないにもかかわらず、退職を勧められ、さもなければ雇い止めされるといったケースがあります。  今、短期の契約で働く労働者が増えていますが、不安定な雇用や劣悪な労働条件などが大きな社会問題になっています。そのため、労働契約法が改正され、通算5年を超える有期労働について、
続きを読む >>

弁護士による労災事故・過労死の損害賠償のご相談 事故の人身傷害による後遺障害・慰謝料の請求は、つまこい法律事務所にご相談ください。 03-6806-0265 受付時間:平日 9:00~18:30 (当日相談可能) JR御徒町駅より徒歩5分 ご相談の予約