依頼者の声

M・K様(神奈川県) 生命保険の営業マンが慢性骨髄性白血病を発症して死亡した事案

 長男の慢性骨髄性白血病に起因した過労死事案に対し、勤務先を相手とした損害賠償の民事裁判、労災申請、審査請求、再審査請求、行政裁判(地裁)と先生の弁護士生活15年の内約2/3にあたる10年にわたりお世話になっている。  登山が趣味だと聞いているが、難しい事案である本件に対し兎に角真面目に一歩一歩、コツコツと取り組んでいただいており感謝に耐えない。情熱的で正義感が強く良い先生に巡り合えて良かったと
続きを読む >>

Y・K様(東京都) 外資系金融機関の自殺(うつ病)

 主人の急逝により労災申請をしましたが、やってみて初めて労災には労災の戦い方があることを知りました。 佐久間先生はお若いけれど経験豊富なベテランの先生です。ぜひ一度ご相談されることをおすすめします。 
続きを読む >>

匿名(東京都) 出向を起因とした自殺(うつ病)

 佐久間先生は、感情的になりがちな遺族の訴えに対して、労災の専門家ならではの知識と経験から、常に証拠に基づく事実をわかり易く論理的に文書にしてくださり、その弁護士としての文章力にはいつも感動するものがありました。 労災申請を考えたときに、是非、佐久間先生のような労災の専門家の弁護士に相談してください。  弁護士の先生を選ぶ最初の一歩がとても重要です。 
続きを読む >>

S・N様(東京都) 単身赴任後の過労死(心室細動)

 一人でも多くの方の無念をはらしてください。 
続きを読む >>

Y・K様(東京都板橋区) 業務グループリーダーが転勤後にうつ病を発病して自殺した事案

 私の夫は大阪に単身赴任をし、僅か1か月余りで過労により、身体の不調を訴えました。その後うつ病を発症し、4か月後に自死しました。  当時、私自身生きていく気力さえも無く、毎日が暗闇の中でした。当初、夫の書き残したものを目にする勇気がありませんでしたが、ある日、思い切って日記を開いて見ました。  そこで私は、夫の死は「過労死」であると確信しました。夫のためにも、私が立ち上がるしかないと想い始めま
続きを読む >>

Y・I様(長野県) プリンター技術者がくも膜下出血を発症して死亡した事案

 夫は海外出張を繰り返した上に、出張先でくも膜下出血を発症し、何の治療を受けることもなく亡くなりました。私も周りも「労災」であることを疑わず何の迷いもなく申請したものの、認められずに裁判にまで至ってしまいました。そしてその裁判でも地裁では認めてもらえず、佐久間先生にお願い出来たのは高裁からでした。  佐久間先生は、前担当の弁護士さんから届いた段ボール箱いっぱいの資料を読み込み、事実に基づいた説得
続きを読む >>

匿名(東京都)  飲食店店長が自殺未遂をし、後遺障害を負った事案

 佐久間弁護士に活動には敬服いたしております。  ぜひ厳しく働く労働者の力になってあげて下さい。  今後共、先生のご活躍を期待し、又個人的にも応援して参りたいと存じます。 >>解決のポイント
続きを読む >>

砂川慎三様(神奈川県)  システムエンジニアが心臓性突然死(心停止)をした事案

 色々と有難うございました。  先生"ガンバッテ"下さい。
続きを読む >>

K・Y様(東京都)  生命保険営業所長が飛び降り自殺をした事案

 当初は正直言って、官の労災認定は非常に難しいやに聞いており、はたして可能性があるのか、迷いましたが、しかし思い切って、その面の詳しい知識と経験豊かな弁護士先生にお願いして、本当によかったと思っております。  有難うございました。 >>解決のポイント
続きを読む >>

M・M様(東京都)  設計施工監理者がくも膜下出血を発症して死亡した事案

 昨年(2011年)13回忌を終え心も落ちついてまいりました。毎日毎日の緊張した中、時には心が折れそうにもなりましたが、信念をもち、のり越える事が出来ました。  先生と出会い頑張れたと思います。  真実を明白にする事、そしてこれからの過労死を少しでも減らせていければと願っています。 >>解決のポイント
続きを読む >>

弁護士による労災事故・過労死の損害賠償のご相談 事故の人身傷害による後遺障害・慰謝料の請求は、つまこい法律事務所にご相談ください。 03-6806-0265 受付時間:平日 9:00~18:30 (当日相談可能) JR御徒町駅より徒歩5分 ご相談の予約